2014年4月に南米のアルゼンチンで撮影された一本の動画が世界中で話題を呼んだ。

− BLVCK − BLVCK x CASETiFY コラボ iPhone ケース

MAMMUT LITHIUM SPEED 15 BACKPACK (送料関税込み)

【BLACK PARIS】ブラックパリ★ フーディ★ジッパー★ローズ




この動画は日本のワイドショーでも取り上げられたりしたので、見覚えのある人も多いかもしれない。それにつけても、非常に鮮明に小人の姿が映っていたため、出来すぎな動画であるとしてCGや合成を疑う声もあった。

関税送料無料★Buffalo LONDON★Brisk CTYレザースニーカー

★KITH★ロンTシャツ 2 色 送関込

有名なものがアタカマ・ヒューマノイドだ。2003年にアタカマ砂漠にて発見された体長15センチほどのミイラは、人間そっくりながらも異様に縦に長く伸びた頭に異様に細い体を有していた。

宇宙人のミイラではないかとする説もあったが、現在では研究の結果、胎児とほぼ同じサイズで生まれ、そのまま大きさが成長することなく数年生きた、れっきとした人間であったことが判明している。これに関しては、一種の突然変異を起こした人間だったのではないかと見られている。

このアタカマ・ヒューマノイドに酷似した「小人のミイラ」は南米では時折出土することがあるようで、世界中の風習や奇習を調査、コレクションしていたアメリカの漫画家ロバート・リプリー氏もアタカマ砂漠近郊で同様の小人のミイラを発見、「アッタ・ボーイ」と名付け所有していたという。

SALE★可愛い☆【GUCCI】GG アップルプリント シルク スカーフ

MARNI マルニ 三つ折りレザーウォレット

関連動画

★ Hydrogen ★ GOLF VEST





 

アウトレット品 タウン バケット バッグ

【MONCLER】Inule ラムスキン バイカージャケット◆安心追跡付!

【バスト都市伝説】大きさの嗜好からわかる性格とは?

【Salvatore Ferragamo】ミニショルダーバッグ
HEILPAEDAGOGIK-RAMPP.DE RSS