2014年4月に南米のアルゼンチンで撮影された一本の動画が世界中で話題を呼んだ。

(まとめ) キヤノン Canon 写真用紙・光沢 ゴールド 印画紙タイプ GL-101A3N20 A3ノビ 2310B009 1冊(20枚) 〔×2セット〕

B372-6B 象印 内釜(NP-BS10炊飯ジャー用)

SUNCREAT Outdoor Tree Hammock for 2 Person, 475 lbs Capacity, Two Person Pa【並行輸入品】




この動画は日本のワイドショーでも取り上げられたりしたので、見覚えのある人も多いかもしれない。それにつけても、非常に鮮明に小人の姿が映っていたため、出来すぎな動画であるとしてCGや合成を疑う声もあった。

【代引き・同梱不可】福彫 表札 薄型 黒ミカゲ CS-668

That’s データ用16倍速対応DVD-R50枚パック4.7GB ホワイトプリンタブル DR-47WSY50BNT

有名なものがアタカマ・ヒューマノイドだ。2003年にアタカマ砂漠にて発見された体長15センチほどのミイラは、人間そっくりながらも異様に縦に長く伸びた頭に異様に細い体を有していた。

宇宙人のミイラではないかとする説もあったが、現在では研究の結果、胎児とほぼ同じサイズで生まれ、そのまま大きさが成長することなく数年生きた、れっきとした人間であったことが判明している。これに関しては、一種の突然変異を起こした人間だったのではないかと見られている。

このアタカマ・ヒューマノイドに酷似した「小人のミイラ」は南米では時折出土することがあるようで、世界中の風習や奇習を調査、コレクションしていたアメリカの漫画家ロバート・リプリー氏もアタカマ砂漠近郊で同様の小人のミイラを発見、「アッタ・ボーイ」と名付け所有していたという。

Replogle Globes Franklin World Globe アンティークオーシャン 直径12インチ 4,000以上の場所名

INVICTA (インビクタ) 腕時計 時計 19286 S1 Rally クロノグラフ シルバー/ブラウン メンズ レザー インヴィクタ

関連動画

あすつく対応 「直送」 SI [SI-1241A] ラチェットレンチ SI1241A 336-6707 ポイント5倍





 

エッグ 34チェストラック / キッズ収納家具 ランドセル置き 日本製 送料無料

オルカイ スニーカー シューズ レディース Pehuea Pale Grey/Pale Grey

【バスト都市伝説】大きさの嗜好からわかる性格とは?

5日以内発送 シマノ(SHIMANO) ベイトリール 両軸 オシアジガー Fカスタム 1500HG(右) ジギング マダイ タチウオ 根魚
HEILPAEDAGOGIK-RAMPP.DE RSS